ホストクラブに行ったことがありませんでした。凄くチヤホヤされて、高額なお金を支払うことになるというイメージを持っていました。友達でホストクラブ通いをしている子がいて、しつこく誘われたため、行ってみることにしました。

ただし、約束がありました。私は、絶対に1万円以上支払わないからという約束で行きました。お店に入ると、店内は、高級な感じのイメージでした。そして、立ちかわりホストが来て、名刺を差し出してくれました。全体的に派手な金髪や茶髪の男性が多かったです。

その中で若干年齢を重ねているリョウという男性が、とてもかっこよく感じました。黒髪であり、落ち着いた雰囲気の男性でした。お金があれば、また来店して指名したいなと正直思いました。

隣のテーブルでは、シャンパンを入れており、シャンパンコールが起こっていました。なるほど、ああやってホスト達からチヤホヤされるんだなと思いました。ホストクラブに通う客は、指名するホストの順位を少しでも上げるために、ボトルやシャンパンを注文します。その額が、月に数万円、数十万円になるのだと友達から説明されて正直驚きました。

体験というか初来店の場合、ボトル等を入れないと、三千円から五千円であり、非常にリーズナブルです。友達が言っていたことが嘘でなくて、正直安心しました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です