ホストクラブ独特の事情として、新規開店のお店が多いというのがあります。これは業界全体の話です。つまり、昔からあるホストクラブなのに、やたらと新規開店を名乗るところが多いのです。そういったところの多くは実はプチリニューアル程度であって、新規開店ではないということになります。でも、何でそんなことをするのでしょうか?

これは新規開店のお店の方がホストとして応募してくる数が多くなりやすいからです。お店としても少しでも有能なホストを集めたいという思惑があるのでしょう。応募してくる人数が多い方が、そういったホストを採用できる可能性が高まりますから、過去の傾向から新規開店のお店の方が応募してくる率が高いとなれば、新規開店と偽るケースが出てくるわけです。

新規開店のホストクラブだと思って応募して実はそうじゃなかったとしても、直接応募した人に損害があるわけではないですけど、嘘をつかれた感じで良い気分ではないでしょう。しかし、こういうことをやっているのは一部のお店という感じではなく、割と多くのお店がやっているので、新規開店と名乗っているお店のうち、真の意味での新規開店のお店は実はほとんどないという事実は、これからホストを目指したい人は知っておくべきだと思います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です